スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼の紋様

みなさん、こんばんは。
映画の制作は、CG、音楽等、全て順調に進んでおります。
これも各部署のスタッフが高いハードルにも拘らず日夜挑み続け、
そして飛び越えているからです。
本当に頭が下がります。

そんな彼らに引き換え、僕はと言えば、
少しづつだったはずの宿題を溜め込んだ結果、
まるで夏休み終了間近の小学生の様に
「終わるかなぁ」「出来るかなぁ」と不安にかられています(嘘です)。

さてさて、話し変わって、
この写真に何が写っているのかわかりますか?

8:27-4

金地に狼の横顔。
もしかして、ガロの新しい装備か?
まさか、新騎士?

正解は、ガロのアクション用マスクの一部で、
後頭部にある紋様です。
これは左側ですが、右側にも対象に施されています。
アップ用のガロだと金メッキなので、
反射により各所の紋様が判別しにくいんですが、
こちらはアクション用ですので、比較的ハッキリと見る事が出来ます。
この写真は、映画撮影時にスタジオで写したものですが、
決して新しい装備や新規の紋様ではなくて、
テレビシリーズ時のマスクそのまま。
つまり、最初から付いていたものなんですよ。
今度、鎧の展示される機会がありましたら、
この後頭部はもちろん、他の紋様もじっくり観察してみて下さいね。

しかし、4年前のヒーローが全く同じデザインのままって、
結構珍しいし、チャレンジャーだなぁと思います。
だけど、それが良いのかもしれませんね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

No title

変わらない物があるからあぁこれはガロだなぁと思えるしそれがヒーローの姿として心に変わらず残る思い出みたいなものになるんだと思います

しかしこのような模様があったとは・・・このような細部まで模様があると分かるともう一度テレビシリーズを見直したくなってきました

No title

こんな紋様が入ってたなんて全く気付かなかった・・・。
昔、「白夜の魔獣」の試写の時にバンダイでスーツを見ましたが
これには気付かなかったなぁ~。
今度、鎧を間近に見れるチャンスがあった時には、よく注意してみます!

こんな紋様が…

近くで見たことがあるのに、全く知りませんでした。
太古の昔から戦ってきた英霊と同じ姿な訳ですから、ちょっとやそっとじゃ変わらないですよね(笑)。
でもそれが良いんですよ!
今度はいつガロに会えるんでしょう?
お知らせ待ってまーす。

いいものはいい!

今回紹介して頂いた紋様もそうですが、本当に牙狼ってデザインが細かいんですよねぇ…。
ホント、いつまでも見ることができます。
そういった質の高さが、以前と同じデザインで問題ないといったところにつながるのではないでしょうか。
本当にいいものは、いつまで経ってもいい!

No title

牙狼は 細かな造形があるからこその「牙狼」だと思います。
線の一本一本、監督の筆文字の一文字一文字にすべて命が吹き込まれているような気がします。
以前、鋼牙のコートを作ろうと思って細部までチェックしたのですが、
あまりの細かなディテールに挫折しましたwww
鎧となれば 更に更に細かな文様のオンパレードでしょう。

4年どころか10年でも20年でも「牙狼」はこのままの姿でいて欲しいです。

こんばんは☆

制作、順調に進まれているみたいで……お疲れ様です♪
 
画像を見てビックリしました……。
こんな細部までに気を配られているなんて……流石です!
 
鎧達には川崎ラゾーナまで毎月逢いに行っていたのですが正面だし、上部の展示なので後頭部まで確認出来ませんでした☆(笑)
 (#^.^#)>”
 
でもその鎧達もホラーを求めて旅立ったみたいなので……また何処かで逢える事を楽しみにしています♪♪
逢えた時には是非確認してみたいですね☆
 
 
そして4年前のヒーロー……最高だと思います!!
 ヽ(*´∀`)ノ
 
ずっと……ずっと……何年たっても今のままの【牙狼】で私達の前に現れて欲しいです☆☆☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紋様もカッコイイ!

紋様があるのは知ってましたが、細部までじっくりと確認してませんでした。
鎧を見ただけでテンションが上がり、ぽぉーとしてしまうせいでしょう(笑)
川崎でも高い位置にありましたし…

次回、展示会を開催される時には360度見られるような形だと嬉しいです。
ガロの後ろ姿も見たいので…(^_^;)
そんな機会があることを祈ってます(^_^)v

全身見たい!ヽ(;▽;)ノ



ラゾーナでは高すぎて文字どおり拝むという感じでしたが、ガラス越しとかでもいいので間近で全身見てみたいですv-22







[/色]

No title

GAROの紋様、気付きませんでした。
細かなとこまで、、、、流石日本人の職人技って感じです。

ところで、川崎ラゾーナに鎧が展示してあったのですが、また何処かに展示する予定はありますか?
見逃してしまったので、是非見に行きたいと思っておりますので、情報がありましたら教えて下さいませ。
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TOPICS
LAST ENTRIES
PROFILE

GARO STAFF

Author:GARO STAFF
STAFF BLOGへようこそ

COMMENT
SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。