スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる音

みなさん、こんばんは。
怒濤の仕上げラッシュ突入してます。
何処に行っても戦場。
CGチーム、編集チーム、音関係のみなさん、
流れ弾だけには当たらないように気を付けて下さい(笑)。

さて、今日はいままで登場していなかった部署との
打ち合わせがありました…

音響効果の打ち合わせです。
効果音、と言った方がわかりやすいですかね。
ホラーの鳴き声といった特殊な音から、
ドアが開くといった日常生活にある音までを指します。

例えば、ハイヒールを履いた女性がコンクリートの道路を
歩くシーンがあるとしましょう。
「コツコツコツ」と音が入っている事が多いと思います。
あまりにも自然なので「撮影現場で映像と一緒に収録した実際の音」と
思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
その歩幅に合わせて音響効果の方(略して音効さん)が
新たに音を付けている場合もあるんです。
この様な一般的に存在する音は、特に指示がない限り
音効さんの判断で全てのシーンに効果音が付けられています。
そこから「セリフを聞かせたい」「わざと無音状態にしたい」
「もっと違う種類の音が良い」等の演出が入り、完成へと至るのです。

他に、鎧装着音やホラーの鳴き声等は
世の中に存在しないものですから、
監督からイメージをリサーチして作り上げます。
黄金騎士ガロを想像すると、金色で、狼の顔で、アクションがスゴくて等、
ルックス(映像)が真っ先に思い浮かびますが、
動く時に鳴っている音、ホラーを斬る音なんかにも
そのキャラだけの音になるように工夫がなされています。
姿や音、全てを総合しての黄金騎士ガロであり、
実はキャラクターに息吹を与える一端を効果音が担っているのです。

生活の中にある音は自然に聞かせ、
創造されたものには特徴を与える効果音。
奥が深いですね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

深い…

一言で音といっても奥が深いんですね。
私たちがさり気なく聞き流してしまっている音にもこういったこだわりやご苦労が…。
そういった音だからこそ、私たちも一音一音、耳をすましてしっかりと聞かないと!って思いました。
作業も仕上げラッシュということで、ますますお忙しくなるでしょうが、お体にお気をつけて頑張ってください。

目を閉じると…

牙狼の音(音楽も含む)は印象的なものが多いですよね。

音だけ聞いていても、目を閉じると一つ一つの場面が克明に浮かんで来ます。

まさに唯一の音なんだなぁと思います。

本当に色々な要素が集まって、牙狼という作品を形作っているのですね…


その要素の一部に私たちファンがなれるよう、精一杯応援し続けたいと強く思います…!

No title

>世の中に存在しないものですから、
>監督からイメージをリサーチして・・・

まさに 生き物を創造するかの如く なのですね^^
本来 大音量は苦手なのですが
牙狼の音だけは大きくても大丈夫です
きっと思い入れもあるのでしょうが(笑)
監督のイメージの完成形という一つの成功例だからなのでしょう
いよいよ 秋が楽しみになって参りますね♪
流れ弾に当たらぬ様 頑張って下さい^^

流れ弾…(笑)

そういえば、音楽集に鎧の装着や脱着、魔導火の着火などの音が入ってましたね。
セリフの為に周囲の音を調整してるなんて、観てる側からすれば想像もつきません。
こうした表には現れにくい縁の下の力が、作品を大きく支えているんですね。
仕上げ大変そうですが、皆さま流れ弾に当たらないよう(笑)にご注意頂いて、頑張ってください。

No title

白夜の魔獣を見ていた時、バイクに詳しい友人が零のハーレーの音を聞いて
「・・・違う」と言っていました。

彼的には許せないみたいです。今度の映画でもしもバイクが出てくるなら
気にしてあげてください。
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TOPICS
LAST ENTRIES
PROFILE

GARO STAFF

Author:GARO STAFF
STAFF BLOGへようこそ

COMMENT
SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。