スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影3日目

みなさん、こんばんは。
TAFが終了して、一旦落ち着いた感がありますが、
制作は着々と進んでおります。

さて、撮影3日目は…

7:3-2(変換後)

某所の施設をお借りしての撮影でした。
またしても雨でしたが、室内でしたので問題なし。

写真は、烈花役のメアリちゃんにアクション指導する横山くんと、
演出している雨宮監督です。
「この画像どこかで観た事ある」という方はいらっしゃいませんか?
実は、このシーンの一部はTAFの3D映像に含まれていましたので、
それを覚えていらっしゃるからだと思います。
一体、どんな内容なのかは、映画で確認して下さいね。

さて、写真にモニターが写っていますが、
これは単なるモニターではなく、
この場で3Dとして観れるモニターなんです(3Dメガネは必要)。
立体感自体は、撮影終了後に「もっと手前に」「もっと奥に」等、
いくらでも変更は可能なんですが、
やはり撮影時に確認しながらの方が良いとの判断で、
全ての現場に配備されていました。
精密機械だし、重いし、値段は高いし(笑)で、
運搬にはかなり気を使っていましたね。

この日の笑い話はないんですが、
つなぎ(間食)がハンバーガーだった事が印象として残っています。
撮影3日目とはいえ、これからもお弁当の日が殆どでしょうから、
制作部の配慮でハンバーガーを用意してくれたのです。
あと、お借りしている施設に制限時間がありましたので、
比較的早い時間に撮影終了しました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

3D撮影

確かにこれに似たシーン、観た事があります!w

しかし、簡単に3D映画って言っても、実際の撮影はやはり大変なんですねー・・・。
恐らく、スタッフの皆さんも3D映画の撮影ってこれが初めてだったんじゃないかと思うのですが、
こうやって手探りで試行錯誤をしながら撮影していったって事なんですかね?凄いなー!!
3D映画にもいろいろな方式があると思うのですが、この作品が邦画界における3D映画のパイオニアになって欲しいですね!
気が早い話ですが、この作品で3D撮影のスタイルを確立して、今後もどんどんと「牙狼」の3D作品を作っていって欲しいです!

大画面の裏で…

こんばんは(゜▽゜)/


烈火のアクションシーンがとても楽しみですね~!TAFで観た3D映像で、烈火の背中をカメラがゆっくり追うように、店に入るシーンに自分も一緒になってその店に入り込んだ錯覚になりました(@_@)



壊れたら損害デカイのに、現場に3Dの機械置いてのその場の映像チェックに監督や牙狼スタッフさんのこだわりを感じます!!


そういえば…
 
東北ブースの大画面の裏でも、3D機械に扇風機やスタッフさんが風を当てて機械を冷ましてたのが印象的でしね~。長時間、映像流しっぱなしですもんねf^_^;


あの狭い空間で必死に機械をクールダウンしていたスタッフ様、お疲れ様でした(笑)

お疲れ様です♪

3D⇒⇒⇒確かに精密機械の集合帯でしょうから全てにおいて気を使われるでしょうね……。
 
観る側の私達はただ楽しむだけですけれど……作る側の皆さんの苦労には本当に頭が下がります……。
 
そして《ハンバーガー》のお話しは何かホンワカ気分が温まりますね♪
チョットした優しさ……気遣いで元気が出るし、皆が一つになれる気がしますよね♪♪
 
これから先のお話しも楽しみです☆☆☆
 (*○′∀`艸)*゜
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TOPICS
LAST ENTRIES
PROFILE

GARO STAFF

Author:GARO STAFF
STAFF BLOGへようこそ

COMMENT
SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。