スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日舞台挨拶レポート

初日舞台挨拶レポート
2010年10月30日(土)東京・新宿バルト9
[出席者]雨宮慶太監督、小西遼生、松山メアリ、倉貫匡弘、原紗央莉、中尾彬(敬称略) / 黄金騎士ガロ

1030a.jpg

ついに初日を迎えた映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』!!
あいにく、台風の影響で雨となってしまった初日ですが、いち早く『牙狼<GARO>』を観たい!というファンの皆様のおかげで、会場は満員御礼!!当日は豪華キャストと雨宮監督が駆けつけ、台風も吹き飛ばすくらいの熱い舞台挨拶となりました!
●ご挨拶

1030b.jpg
雨宮慶太監督:こんにちは。映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』の原作・監督の雨宮です。今日は雨が降ってしまいましたけど、こうやっていっぱい席が埋まっているのを見てホッとしました。映画はいかがだったでしょうか?(会場拍手)
大分長い道のりでしたが、やっと冴島鋼牙が帰ってきました。

1030c.jpg
小西遼生:ただいま!(会場から「おかえり!」の声)冴島鋼牙役をやりました小西遼生です。今日はちょっと天気が悪くなってしまいましたが、これも『牙狼』っぽいんじゃないかなと思います(笑)。今日は沢山来ていただいてありがとうございます。

1030d.jpg
松山メアリ:今日は来ていただいてありがとうございます。烈花役を演じさせていただきました松山メアリです。短い時間ですが、今日は楽しんでいって下さい。よろしくお願いします。

1030e.jpg
倉貫匡弘:今日はありがとうございます。シグト役をやらせていただきました倉貫匡弘です。去年の夏、暑い日に撮影が始まって、そして今ここに立っている事がすごく嬉しいです。今日は相方の斎藤(洋介)さんが来ていないんですけど、(斎藤さんの)気持ちはここにあると思います。ありがとうございます。

1030g.jpg
原紗央莉:魔鏡ホラー・カルマ役を演じさせていただきました原紗央莉です。沢山の人を喰らってすいませんでした(会場笑)。今日は足元の悪い中、お集まりいただいてありがとうございます。楽しんでいっていただけたらと思います。本当に今日はありがとうございました。

1030f.jpg
中尾彬:外は嵐のようで、スクリーンでも嵐が吹くかなと観ておりましたが、俺だけダメだったな~(会場笑)。今回は監督を信頼してやりました。始め台本をもらったときは、3Dと聞いていたので、訳の分からない映画をやんなきゃいけないのかなと(会場笑)、「俺が画面から飛び出したら土佐犬になるんじゃないかな」(会場笑)と思いましたが、とにかく白紙の状態からやらせていただきました。監督の言う通りにやったのは40年ぶりです(笑)。今日は本当にありがとうございます。

●質疑応答

MC:ようやく完成して、今日、こうやってお客さんのもとに届いた訳ですが、あらためて今のお気持ちをお聞かせください。

雨宮慶太監督:ちょっとだけホッとしました。あとはこの後、この客席がまばらにならないように祈るしかないです(笑)。『牙狼<GARO>』は、5年前のTVシリーズからやってまして、当時としてはやり過ぎじゃないかという声もあったのですが、僕らの観たいアクション活劇、ヒーローを作ろうという事で頑張ってきた作品です。今回の劇場版は、色んな企画が出て二転三転したのですが、結局今の形になって小西さんが演じる冴島鋼牙がカッコいいので(笑)、それをちゃんと切り取りたいなと思いました。さらにキャラクターを一新して、TVシリーズを観ていない方でも楽しめるものを作りました。なのでTVシリーズからのファンの方は、「あの人が出てない、この人も出てない」というのがあると思うのですが、まずは『牙狼<GARO>』の世界観を知らない人にでも楽しんでもらうつもりで作りました。

MC:今回は、さらに3Dというのもポイントだったかと思います。

雨宮慶太監督:3Dは相当大変でした。今は、ちょっと忘れてきてるんですけど(笑)。大変さはあまり思い出さないようにしてるんで(会場笑)。

MC:小西さんは、みなさんから「おかえり!」と声がかかりましたが、あらためてファンの皆さんに、この『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』がどんなふうに受け止めてもらえると嬉しいですか?

小西遼生:随分前にTVシリーズをやっていて、その時から僕はこの作品を大きな画面で観たいと思っていましたし、皆さんにも観てもらいたいなという思いがありました。ちょっと時間がかかりましたけど、それが3Dという大きな“おまけ”付きで、映画館で皆さんに観てもらえるということは、すごく嬉しいです。もともと『牙狼<GARO>』を知っていて応援して下さる皆さんというのは、本当に熱い気持ちがあって、この作品を愛して下さるのがわかるので、なので「お待たせ」「ただいま」と言いたいですね。映画は楽しかったですか?(会場拍手)良かった~、ありがとうございます。

1030h.jpg

MC:松山さんは、最初にこの衣装を着たときはいかがでしたか?

松山メアリ:最初監督からのデザイン画を見たときは、私も鋼牙やシグトのように全身覆う衣装で、下も革パンとかだったのですが、監督から「ショートパンツにするのはどうだ?」と言われて(笑)、「ヤバイ!」って(会場笑)。足とか私服でもあまり出す事がないので、本当に危機感を感じて(笑)、締めなきゃって思ったんですけど、アクションシーンが沢山あったので撮影をしているうちにだんだん締ってきました。撮影の終わりには、衣装も少し大きく感じられるくらいになってました。でも今は(衣装が)気に入ってます(笑)。

MC:すごいアクションの連続で思わず見入ってしまったのですが、倉貫さんはCGを使ったアクションシーンでは、監督とどんなやり取りをしながら撮影されたのですか?

倉貫匡弘:僕はTVシリーズとスペシャル版を観たとき、すごいCG合成だなと思っていて、この作品に出れる事がすごい楽しみだったのですが、台本もらった時に想像力が大事な作品なんだなと思いました。でも現場に入ったら、監督の頭の中には『牙狼<GARO>』の世界が再現されていて、魔導具の使い方だったり、号竜がどうやって出てくるとか、1シーン1シーン丁寧に説明してくださったので、とてもやりやすかったです。

MC:原さんは今日もセクシーな衣装ですが・・・

原紗央莉:さすがに劇中のままというわけにはいかないので(会場笑)、今日は改良版で、歩ける衣装できました(笑)。

MC:ということはスクリーンの中の衣装だと・・・?

原紗央莉:あのメイクは8時間くらいかかっちゃう特殊メイクなので、毎回撮影のときは大変でした。朝から撮影だと深夜から現場に入って、監督が体に筆入れをしてくださったり、特殊メイクチームの方にいろいろ支えていただいて、何度も何度もよだれを垂らしながら寝たりしながらがんばりました(笑)。

1030i.jpg

MC:中尾さんは、今巻いてらっしゃるその・・・

中尾彬:ねじねじ?(会場笑)

MC:(笑)実際に劇中でも身につけてらっしゃいますが、中尾さんの自前だったとお聞きしましたが?

中尾彬:俺は別にやりたくなかったんだよ(会場笑)。でもこれがないと俺じゃないみたいな(会場笑)。この間もNHKの「龍馬伝」でも、時代劇なのにこれをやったからね(会場笑)。

雨宮慶太監督:(笑)一応、衣装部で何個か用意したんですよ。

中尾彬:短くてろくなのがないんだよ(会場笑)。だからしょうがないから全部自前でやったの。

MC:最終的にご自分のでやられたと?

中尾彬:そうですね。というか、それしか質問はないのかね(会場笑)。

●最後に監督からご挨拶

雨宮慶太監督:本当に『牙狼<GARO>』ファンの皆さんの力というが大きくて、それに支えられてこうやって公開することができた作品だと思っています。鋼牙の旅はまだ続くと思うので、これからもよろしくお願いします。あと『牙狼<GARO>』という作品は、スタッフがお忍びでくる事が多いのですが、今日も会場に脚本家の江良さん、魔戒プロデューサーやN嬢とかも来ていますが、今日はキャストでクルス役の笠原さんとシオン役の江口さんも来てくれています。ちょっと一言だけお願いします。

笠原紳司:ただいま(会場笑)。今日は足元の悪い中、ありがとうございました。この場に立てて嬉しいです。ありがとうございます。

江口ヒロミ:ただいま(会場笑)。今日は沢山の方が観にきて下さって、私もビックリしました。急に登場してすいません(笑)。今日はありがとうございました。

雨宮慶太監督:二人ともありがとう。

1030j.jpg

コメントの投稿

非公開コメント :

観ました!

こんばんわ^^
昨日、映画を観に行ってきました!
大画面でカッコイイ鋼牙が観れてとても嬉しかったです♪
見入ってしまいました^^;
3Dもすごかったです☆(鋼牙の脚が~ち、近い;)
監督、小西くん、映画製作にかかわったスタッフの方々幸せな時間をありがとうございましたm(__)m
また、新たな牙狼も期待しています(^^)

楽しかったです!



楽しかったあの時間が蘇りました!

鋼牙のコートが何度も赤鞘にひっかかってしまったり、ハプニングもあって本当に楽しかった!

同じ客席に戸沼(笑)が!とビックリもして得した気分も味わえたし♪

ガロの「ニャー!」もwww

とにかく満喫しました!

牙狼<GARO>~RED REQUIEM~ たくさんの人に観てもらえますように。。。

これから、あと最低6回は観に行きますよー!!!


行きたかったなぁ

 お疲れさまです。

 基本日曜日が休みなので土曜日のイベントに行けなくて残念です。

 映画が大ヒットして 大ヒットおめでとう舞台挨拶 とかやってほしいな。
 日曜日に。

 または 乾杯黄金NIGHT なんてオールナイトイベントとか。(騎士と夜をかけました。)

 そうなったらいいなと思いながら出来る限り映画館に足を運びます。

 ますます寒くなっていきますのでお身体にお気をつけてください。

大きなスクリーン……ずっとずっと夢でした。
 
5年前に始めて【牙狼】を観た凄い衝撃!!
 
今回はその衝撃+懐かしさが加わり何とも言えない気持ちで……最初から最後まで泣きっぱなしでした……。

大人になってからこんなに熱い気持ちになれる自分が居た事に驚きました……。
 
飛び出すのは勿論……奥行きも有るのに柔らかい感じが他の3Dより観やすかったです☆
 
一日でも長く上映され……一人でも多くの方が観てくれます様に……。
 
私達に【牙狼】は宝物ですね♪

No title

こんにちは!
GAROの映画とてもとても楽しみにしてました。
ですが、近所には上映される映画館がありませんでした(´;ω;`)
今後上映される場所が増える可能性はあるのかな・・
楽しみにしていただけに残念で仕方ありません。

No title

昨日観てきました!!
私が住んでいる街では上映がなかったのでとなりの県まで観に行きました。
鋼牙の白いコートの後ろ姿が出たとたん、テンションMAX!!心の中で絶叫してました。
3D映画は始めてみたのですが、ガラスが飛び散る場面でビックリしました。牙狼の世界観が大好きで、アクションもかっこよかったです!中でもカルマはかなりエロかっこよくて、最後のバトルはまばたきを忘れるくらい見入ってしまいました。
帰りにパンフレットを購入しようと思い売店に行ったのですが、売り切れとのこと・・・。ものすごい失意の元、帰宅しました↓↓

他の皆さんのように何度も観に行ける環境ではないのですが、パンフレットを購入する為にもう一度県境を越えて観に行こうと思います!!

とても楽しい時間をありがとうございました。
この次もありますよね?楽しみに待っています!!
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TOPICS
LAST ENTRIES
PROFILE

GARO STAFF

Author:GARO STAFF
STAFF BLOGへようこそ

COMMENT
SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。