スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントラ裏話

みなさんこんばんは。
本日11/24は『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』
オリジナルサウンドトラックの発売日です。

そこで、いつものブログとは嗜好を変えて、
サントラにまつわるエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

サントラがお手元にある前提で書きます。
先に知って困る情報はないとは思いますが、
一応ネタバレ注意で、続きを読むにアクセスして下さいね。

いくつか項目があるので、箇条書き風に。

テレビシリーズ、白夜の魔獣のサントラ同様、
曲名、CD収録曲の選曲、ライナーノートを担当させていただきました。

実は、曲名は8月頃には未使用曲も含め決定しておりました。
この頃はまだ手元に完成映像がなかったので、記憶と資料を頼りに名付けました。
僕が抜群に記憶力が良い訳ではなく、
音楽打ち合わせ、ダミー曲の視聴、音楽のミックスと
何度も何度も観て(聴いて)いるので、自然と覚えたという事です。
それからCD化の打診を受けて選曲しました。
もちろん、その時は2DですがDVDが手元にありましたので、
ちゃんと確認しながら選びました。

このサントラに収録されている曲は、当然映画と全く同じ音源です。
ただし映画の場合、5.1chサラウンドであり、
広大な空間に大きなスピーカーで再生されます。
なので、元の音源を劇場で聴くに相応しい加工をしています。
例えば、低音を響かせる、セリフや効果音に合わせてボリュームを変える等。
では、サントラに収録されている曲はどうかと申しますと、
元の音源のまま収録してしまうと映画と印象が違ってしまいます。
そこで、作曲者の栗山善親さん監修の元、
なるべく映画用に近い加工を1曲1曲施しています。
もちろん、ヘッドフォンやカーステレオで聴く事を考慮して、
映画の印象を損なわずに聴き易く、というテーマで行いました。

どんなCDでも曲と曲の間には無音の部分があります。
これを曲間と言いますが、本サントラでは通常曲間は2秒と設定しました。
ですが、映画の中で連続使用されている曲、アクションシーン等の曲間は、
緊張感を持続させたいので1秒としました。
ただ、前の曲の後奏の余韻がありますので、
実際は1秒以上開いている様に聴こえるかもしれません。
逆に、映画の中で音楽のないシーンを挟んでいる場合は、
曲間を3秒にしたりして、映画の雰囲気をCDにも宿らせようと考えています。

中には別々の曲を1トラックにまとめさせていただいたものもあります。
例えば、トラック08:煌めく黄金騎士。
鎧召還時のコーラス部分とベビルと戦う部分の曲は別々のものなんですが、
映画では連続して使われていますので、栗山さんの承諾を得て、
サントラ用にまとめさせていただきました。

本サントラの正式名称は
『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』オリジナルサウンドトラック
なのですが、
これまでのサントラが『~音楽集』となっていましたので、
無理を言ってジャケットと背表紙に『音楽集』と入れていただきました。
また、3枚目のサントラと言う事で『GARO ORIGINAL SOUND TRACK 3』
という表記も入れていただきました。

ライナーノートはこれまで通り、楽曲について書くのではなく、
曲のかかったシーンが連想される様にしてあります。
映画ですし、順番通りに収録しているので、ライナーの手助けがなくても
楽曲の印象はあると思いますが、これまでの音楽集での方式を踏襲しました。
また、トラック47:償いの解説文
「だが、そこにはアカザの罪を問う言葉は一つもなかった」の様に、
映画を観て気付いた方もいらっしゃると思いますが、
「言われてみればそうだな」と思う方もいらっしゃるだろうと、
劇中で語られていない事を少しでもフォローしようという考えもあります。

トラック45:ガロの意味は、ある意味でボーナストラックです。
鋼牙が鎧を奪われた事でザルバと話すシーンに使用される予定の曲でしたが、
完成直前に演出面から曲を外す事となりましたので、映画には流れていません。
ですが『~SAVIOR IN THE DARK』のアレンジ曲でもありますし、
全てが新しくなった音楽の中において、
外してしまう事がテレビシリーズとの繋がりを断ってしまう気がしたので、
これまた無理を言って収録させていただきました。

未収録曲は約20曲ぐらいあります。
ただし、映画で使われているのに収録を見送ったのは2曲程度です。
他未収録曲は映画に使われていないのですが、決して楽曲の出来が悪いのではなく、
テンポ違い、楽器違い等のバージョンだと考えて下さい。
本当はボーナストラックとして収録を目論んでおりましたが、
必要な楽曲だけで78分に達してしまったので(笑)、
残念ながら見送る事となってしまいました。

以上、随分と長くなってしまいました。
もっとある気がしますので、それはまた思い出した時にします。

また、今回の記事はもしかしたら知らなくても良い事かもしれません。
映画が面白くて、音楽がカッコいいからサントラを買った(聴いた)。
これで良いことなんです。
ただ、ガロファンのみなさんには情報を共有していただきたいという思いがあり、
「知りたい」という声もあるので書かせていただきました。
決して「どうだ、これだけ苦労してんだぜ。すごいだろ!」と
僕らの苦労を売りにしてヒーローになりたい訳でも、
報われたいからでも、サントラの価値を高めようとするものではありません。
そこだけは理解していただきたいと思います。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント :

サントラ

ひとつひとつ天塩にかけて作られているんですね。
たくさんのアレンジからその場面に相応しいものを掬い取る作業は、想像しただけで気が遠くなります。
心して聞かねば・・・アコギのSAVIOR IN THE DARKは、沁みます。

エピソード披露、ありがとうございました。



あああああ・・・

ここまで練られている。
練ってくれていることに感動します!
今日これを読むことが出来て幸せです。
これを書いている時点でまだ一曲も聴いていませんが、映画を観る様に楽しめるものだと思うと嬉しくてたまりません!
牙狼は細部にまで監督をはじめスタッフの愛が詰っているんだと改めて感動しました。

本当にありがとうございます!
今からその世界に行って来ます!
ありがとうございます!

楽しみです~

サントラ、予約注文しておりまして、まだ引き取りにいけていないのですが、楽しみが数倍になった気がします。
いろいろなお心遣いに感謝こそすれ、不快に思うことなど私はありません。
裏話もまだまだお聞かせくださいませ♪

裏話

私は牙狼の劇中の音楽が大好きです。

車の中では、テレビシリーズの音楽集をかけながら場面を思い出しています。
同じ楽曲なのにアレンジ次第で場面のイメージを膨らませ、気持ちまでも表す事ができる。
テレビシリーズの曲は特にガロの雰囲気があり好きでした。
まだ、手元にはありませんが今回のRRも期待しています。
あえてどんな楽曲が含まれているのか知りませんが、早く聞きたいです。
曲を聴きながら泣いてしまうのかなぁ~なんて・・・

裏話をお聞きすると、本当に細かい部分まで拘り作られているのが分ります。
制作者にしか分からない曲間もガロ愛が感じられます。
裏話を知って、もっと牙狼が好きになりました。
ありがとうございます。

やっと

 田口さんお疲れさまです。

 やっとサントラを入手できました。聴いていると映像が浮かんできます。
 劇場公開ももうすぐ終わってしまいますが、少し経つとまた観たくなるんだろうな。

 インフルエンザやノロウイルスなどが流行しているようなのでお身体にお気をつけてください。

有難うございますm(__)m

ただいま\(^O^)/

皆様の頑張り(顔晴り?)があってこその牙狼(^.^)b
再びみんなと語り合える日々を幸せに思います。

有難うございましたm(__)m
牙狼市民念願の映画ー☆
しかも3Dなんて夢みたい…

1回目は、赤い薔薇を一輪携えて…一人静かに想い出と共に鑑賞しました。
2回目は、TV見てた頃にチョイチョイ側で見てた娘(今20)を誘って(連行?..笑)。
帰り道、あのビルが〇〇で、こっちが…って話を遮り娘が一言『なんだ、ホラーでもいるのか?』と(笑)
一緒に鑑賞できて幸せです
3回目は、牙狼⇒仕事⇒帰宅=サントラo(^-^)oな牙狼day
で、早速ブックレット片手に寝る前に再び牙狼の世界へ…
もう一回映画見たような、得した気分です(^m^)

4回目は、一番後ろにて全体を把握。劇場内ど真ん中の空中に牙狼やザルバが浮かんでる(@@;)))感動~♪
牙狼全てにおいてクオリティの高さに…参りました<(__)>
まだまだ見所満載ー☆
せめてあと一回は鑑賞したいですo(≧▽≦)o

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TOPICS
LAST ENTRIES
PROFILE

GARO STAFF

Author:GARO STAFF
STAFF BLOGへようこそ

COMMENT
SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。